引っ越しのプロが教える。賢い引っ越し術

こんにちは、サニーです。

サニーはこれまで何度も引っ越しをしてきました。

何ででしょうね?

そういう星の元に生まれたのか、自分の意思というより必要に迫られて引っ越しをしてきました。

そのため、蓄積されたノウハウも数知れず。

これを私一人のなかで眠らせていてはもったいない! ということで、ここでははじめて引っ越しをされる方向きに、損をしない引っ越しの仕方をご紹介していければと思います。

引っ越し業者は必ず見積もりをとる!

引っ越しって、実はお金がないとできないんです。

割と簡単にみんな引っ越しができると思っているようですが、近場に引っ越すのであっても結構まとまったお金が必要になってきます。

ですので、引っ越しをする際はどれだけ資金を抑えられるかも重要なポイントになってきます。

引っ越しをする方法は大きく分けて二つ。

1 自分たちでやる

2 専門業者に頼む

もちろん、コストが抑えられるのは1の自分たちでやる方法。

大きい車やトラックを持っている知り合いに頼んだりなどして、業者は使いません。

ただ、サニーの失敗話というか笑い話ですが、一度引っ越しの手伝いを頼んでいた知り合いにドタキャンされたことがあります……。

その知人のトラックで引っ越しをすることになってたのに、引っ越し前日になって急に来れないとなってしまったのです。

その時はアパート住まいで、もう契約もその日で終了。明日以降は出ていかなければならない状況。

もちろん、引っ越し業者なんて頼んでないし、レンタカーもすぐ借りられないしそもそも大きい車なんて運転できないしで、てんやわんやでした。

結局赤帽さんを急遽お願してことなきを得ましたが、そんなこともあります。

もちろん、あなたの周りには引っ越しの手伝いをドタキャンするような方はいないかもしれませんが、急にインフルエンザになってしまった! なんてこともあり得ます。

実際、別の引っ越しのときには、サニーは見事に熱を出し、引っ越しの埃の立つ中一人で寝てたことがあります……。

そんな理由からも、近い距離で、荷物が少しだけ、という場合を除いては、自分たちで引っ越しを済ますというのはおススメできません。

では、業者を選ぶ場合ですが、必ず見積もりはとるようにしましょう。

それも、いろんな業者の見積もりを一気にもらえる一括見積もりがおススメです。

いろんな業者を比較することで、一番安い業者を見つけることができますし、また、対応地域やサービスなども比較できます。

条件が合うと思うところが見つかれば、そのまま予約もできますので、面倒な手間も一つ省けますね。